審美歯科による治療の重要性|純白な輝く笑顔

白い歯

予防の重要性

女性

一番健康で頑丈な状態の歯というのは、一度も虫歯になっていない歯のことです。しかし、この歯が虫歯になって穴が空いたり、治療のために削ったり銀歯をかぶせた場合、虫歯再発のリスクは格段に高くなります。なぜなら、削ったり銀歯をかぶせると、どうしても小さな隙間ができてしまい、そこに歯垢が溜まってしまうからです。そして、再発した歯をまた削ることでさらに虫歯のリスクが高くなり、何度も削っていると歯が限界をむかえてしまいます。そのため、現在は虫歯になったら治すのではなく、虫歯を食い止めるのが最重要だとされています。よって、現在歯医者でもっとも重要な歯科は、予防歯科といえます。
予防歯科では、主に歯科衛生士による歯のケアが行われます。まずカメラなどで歯と歯茎の状態をチェックしたり、歯周病になっていないか、虫歯があるかどうかのチェックを行います。そして、見つかった場合は治療を行い、治します。問題がなかった場合は、ブラッシングの指導によって磨き残しをなくすための歯磨きの仕方を説明します。他にも、PMTC(プロの手による歯のケアのこと)によって歯垢を除去したりフロスで歯の隙間の歯垢をとったり、フッ素の塗布をして虫歯に強い歯の状態にしていきます。姫路市では、こういった予防歯科に力を入れている病院が多いです。姫路市の病院では定期的な予防歯科の通院をきちんと説明したり、手紙で通知したりする他、もっとわかりやすく説明するために顕微鏡で歯周病菌を見せたり染め出しを行うこともあります。また、姫路市だけではなく姫路市付近の市でも予防に力を入れるところは徐々に増えつつあります。